Translate

☆出演情報☆

菊沢将憲 Official Site


出演した短編映画が完成しました。

“Walker”
Cast / Masanori Kikuzawa Wakako Hashimoto Yuichiro Konno
Music / Ryuichi Sakamoto「walker」「tri」
Camera,Edit,Direction / Yuichiro Konno
視聴はこちらからどうぞ⇨ https://vimeo.com/236178018

祝!出演映画が第39回ぴあフィルムフェスティバル

PFFアワード2017グランプリ獲得!

『わたしたちの家』

監督:清原惟 [2017年/カラー/80分]

☆5月16日DVD発売!☆
出演作「わたしたちの家」を含めた4作品が収録されているDVD
『東京藝術大学大学院映像研究科 第十一期生修了制作作品集2017』
5月16日に発売されます!

終了しました!⭐︎2018年3月22〜25日⭐︎

2018年 3月 22日(木) 〜 3月 25日(日)

ミクニヤナイハラプロジェクト『曖昧な犬』
作・演出:矢内原 美邦
web ⇨ http://www.nibroll.com/aimai-dog.html


終了しました!⭐︎2018年4月6-7日⭐︎
アンジェリカ・リデル ¿Qué haré yo con esta espada?
シャウビューネ劇場(ベルリン)にて開催される
Festival of International New Drama 2018にて上演。

詳細はこちら⇩

終了しました!⭐︎2018年5月26・27日⭐︎

ANGÉLICA LIDDELL / ATRA BILIS ⇦こちらをクリック!
¿Qué haré yo con esta espada? (Trilogía del infinito)
26/05/2018 - 27/05/2018


⭐︎監督映画2作品動画配信中です!⭐︎

『おーい、大石』

予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E …
購入⇨http://aoyama-theater.jp/feature/pff


『二羽の鳥、徹夜祭。』

予告編→https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=7WyppppBb-8 …

⭐︎

菊沢将憲監督作品「おーい、大石」

PFFアワード2016入選!


◇映画◇

☆オンライン配信中!☆

ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2015」入選!
『ひとつのバガテル』 監督:清原 惟

◇その他◇

⭐︎2016年11月2日発売⭐︎

「シアターガイド」12月号にアンジェリカ・リデルとの日々についての特集記事を書かせていただきました。


☆2012年11月21日発売☆

空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」
※出演した7月6日の空気公団ライブから音源収録。
空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」 予告

☆2012年11月22日発売☆
『野田秀樹 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)』野田秀樹さんとの座談会の様子が掲載。

⭐︎Web CM 出演中⭐︎
カツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」

⭐︎出演作予告編⭐︎

Facebookhttps://www.facebook.com/masanori.kikuzawa.9
instagramhttps://www.instagram.com/masanorikikuzawa/

2011年9月13日火曜日

グラインダーマンに出演します。

ナレッジ・ガーデン vol.3「『ソーシャルブレインズ』 – 関係性の中での脳機能」

講師:藤井直敬(理化学研究所脳科学総合研究センター)+タグチヒトシ(アートパフォーマンスグループ「GRINDER-MAN」代表)

「ソーシャルブレインズ」は、「社会脳」と訳される、いま注目のキーワード。ひとは、他者との関係や社会の中でコミュニケーションを取りながら、さまざまなネットワークを形成しています。「ソーシャルブレインズ」とは、そうした外界に適応し社会を築いていく「脳」の機能のことです。藤井直敬氏は、脳の部位の「マッピング」手法とは異なる、複合的に働く脳の機能についての研究を進めていらっしゃいます。
一方、観客を巻き込み、次第に観客自身も作品の一部へ取り込まれていくステージを作り上げるGRINDER-MAN。彼らの公演では、参加者全員が「社会脳」機能を大いに使っているのかもしれません。その巧みな構成/演出を手掛けるタグチヒトシ氏。
藤井氏の「研究」とタグチ氏の「実践による体験」の双方から「社会脳」にアプローチすることで、社会との関わり方、コミュニケーションの新たな視点が見えてくるかもしれません。


ナレッジ・ガーデン vol.3「『ソーシャルブレインズ』 – 関係性の中での脳機能」

2011年10月15日(土)13:30 開場 14:00~16:30
会場:
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 東京ミッドタウン・デザインハブ内
参加費:2,000円(ドリンク付)
定員:70名

お申込み方法[メール&FAX]

お名前(複数の場合は代表者)、所属先、連絡先電話番号、参加ご希望人数、メールアドレスを明記の上、エピファニーワークスまでお送り下さい。
メールアドレス:
info@epiphanyworks.net
FAX:03-3448-0745

※先着順にて受付。定員に達し次第、締切りとさせていただきます。
※参加費は当日会場にて申し受けます。領収書発行可。
お問合せ:
エピファニーワークス TEL.03-3448-0745 info@epiphanyworks.net

主催:エピファニーワークス
共催:公益財団法人日本デザイン振興会


Knowledge Garden ナレッジ・ガーデン

- 新しいライフスタイルや社会作りのための知恵を学び、体験し、実践する場を目指して -
人類学、科学、デザイン、建築、アート、音楽、農業…多様な分野の最前線から現代を生き抜く知恵を集め、皆さんと共有したいと思います。 緑豊かな庭園や桧町公園が眺望できる六本木ミッドタウン・デザインハブ内のリエゾンセンターを拠点に、レクチャーやサロン、ワークショップなどを開催していきます。

詳しくは→http://blog.grinder-man.com/


昨日から「半神」で一緒だった佐藤悠玄監督の映画もクランクイン。
昨年の「スリーパーズ ウェイク」に続く二作目の出演です。

今回は弁護士役。

学生映画ながらセットを組んでの大掛かりな撮影でした。
こちらも完成、上映が決まったらお知らせします。

ではでは。

2011年9月6日火曜日

夢売るふたり

「半神」にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

本当に謎の多い脚本で、読んでも読んでも(読めば読むほど?)分からないことだらけ。謎が化けていたスフィンクス、たくさんの??????に埋もれながらの本番でした。再演の可能性もあるらしいので、その時はまたお楽しみに。

現在、菊沢は西川美和監督の最新作「夢売るふたり」の現場に方言指導として参加しています。間近で見る撮影現場は迫力です。ドキドキして、また映画を撮りたくなってきます。俳優としても、どこかのシーンに登場します。
探してみて下さい。

西川さんは映画はもちろんですが、文筆もかなりのもの。
人間をきちんと描ける素晴らしい才能の持ち主です。ぜひ読んでみて下さい。

「夢売るふたり」は来年秋公開予定です。どうぞお楽しみに。
http://www.cinra.net/news/2011/08/16/134555.php

あと、10月にひとつ出演が入りそうです。
正式に決まったら、またお知らせいたします。