Translate

出演情報

web⇨http://masanorikikuzawa.strikingly.com
Twitter⇨https://twitter.com/renonremon

NEWS!
【舞台】
2019年秋 舞台出演!
鳥公園#15『終わりにする、一人と一人が丘』
演出:西尾佳織
https://www.bird-park.com/next

【映画】
2019年3月30〜4月5日 主演映画公開!
主演映画『グッドバイ』監督:今野裕一郎
3月30日(土)〜4月5日(金)
連日 21:00〜@ポレポレ東中野
当日券のみ ¥1,300 均一

『グッドバイ』公開記念・今野裕一郎作品オールナイト上映
『グッドバイ』先行上映
+ 『三人、』『信じたり、祈ったり』『水の大師の姉弟』
3月23日(土)24:00〜@ポレポレ東中野
前売券 ¥2,000円(整理番号付き)当日券 ¥2,300
映画『グッドバイ』公式サイトhttp://busstrio.com/good-bye/

2019年4月15日〜19日 監督映画上映!
『おーい、大石』(2016年/26分/カラー)
脚本・撮影・編集・録音・音楽・監督:菊沢将憲
出演:大石貴也/菊沢将憲/清原惟
@ LOFT9Shibuya  渋谷区円山町1-5 KINOHAUS1F
2019年4月15日(月)〜4月19日(金)
14:00上映開始 13:50受付開始
料金 500円+要ワンドリンク

※予約特典として【特製ポストカード】をプレゼント!

予約フォームこちらクリックして下さい!

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/114213 …


2019年3月 出演映画神戸と盛岡で公開!
『真っ赤な星』監督:井樫彩
公式ホームページ⇨ http://makkanahoshi.com/
予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=FJaHdogmdAo&feature=youtu.be …
3月16日-22日 元町映画館(神戸) http://www.motoei.com
3月29日- 中央映画劇場(盛岡)http://www.chugeki.jp

2019年3月30・31日 出演映画上映!
ちば映画祭にて『ひとつのバガテル』『わたしたちの家』
清原惟監督特集「おとめ心・あそび心」①②
3/30(土) 16:15〜『ひとつのバガテル』
3/31(日) 13:30〜『わたしたちの家』
ちば映画祭 http://chibaeigasai.net/

2019年4月2〜4日 出演映画上映!
第33回高崎映画祭にて『真っ赤な星』『わたしたちの家』
『真っ赤な星』井樫彩監督
4/2(火) 19:20~ @シネマテークたかさき
4/3(水) 15:20~ @シネマテークたかさき
『わたしたちの家』清原惟監督
4/3(水) 19:00~ @高崎シティギャラリー
4/4(木) 12:00~ @シネマテークたかさき
第33回高崎映画祭 http://takasakifilmfes.jp/

2019年5月 出演映画上映!
『大仏廻国』監督:横川寛人
5/13 エスパス・ベルタンポワレ(パリ) 
5/18 ドイツ惠光日本文化センター(デュッセルドルフ) 
https://www.eko-haus.de/ja/
公式ウェブサイト⇨https://www.daibutsukaikoku.com
予告編⇨https://youtu.be/BXyJdNGf4u4

DVD発売中!
出演作「わたしたちの家」を含めた4作品が収録されているDVD
『東京藝術大学大学院映像研究科 第十一期生修了制作作品集2017』
詳細⇨https://www.amazon.co.jp/dp/4904049586

菊沢将憲監督映画2作品動画配信中です!
『おーい、大石』
予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E …
購入⇨http://aoyama-theater.jp/feature/pff
『二羽の鳥、徹夜祭。』
予告編→https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=7WyppppBb-8 …
購入→http://aoyama-theater.jp/pg/2575

2012年3月8日木曜日

地上は美しき哉 心ひとつで


昨日まで映画の撮影で再び新潟に行っておりました。
一月下旬の新潟は吹雪いていたのですが、今はもう、街からほとんど雪は消えて、だいぶ暖かくなっていました。

今回は、最終日に少し時間が空いたので、市内を歩いて散策。
古町通りを抜けて、佇まいの美しい白山神社、そして前から行ってみたかったりゅーとぴあへ。屋上の庭園から見る信濃川は本当に美しかったです。

りゅーとぴあを出て、すぐ隣に見える白くて美しい洋館風の建物が気になって中に入ると、そこは「新潟県政記念館」。洋風建築が素晴らしく、現存する日本最古の県会議事堂です。一見の価値あり。なんと入場無料です。

そこから北へぐるっと回って、坂の上の「日本海タワー」へ。
昭和の残り香がプンプンする建物で、その面白さは体験した人にしか解りません。
なんとも味のある建築物です。

そこからちょっと先に進むと、「安吾 風の館」があります。(写真はその入口です)
新潟出身の作家、坂口安吾さんの生家跡のすぐ近くに静かに佇む大正11年築の旧市長公舎です。ここもなんと入場無料。ちょうど安吾のお兄さんを特集した展示でした。
お兄さんの言葉「地上は美しき哉 心ひとつで」に、心打たれました。
廊下の壁に、第一回安吾賞を受賞した野田(秀樹)さんの言葉があって、こんなところで、とうれしくなりました。

風の館を出て少し戻った所にある「砂丘館」。
これまた美しい建築物です。
ギャラリーになっていて、中嶋佑一さんの展覧会「イテ、イナイモノ。」を見ました。
ノダマップで一緒だった益山兄弟の劇団「子供鉅人」の衣装デザインも手がけた人で、ヘンテコでとにかく面白かったです。

風の館も砂丘館も庭がすごくて圧倒されます。
木や石の配し方がとても堂々としていて、造った人の心意気が伝わってきます。

これまで新潟は、ベースと現場と宿泊先と飲み屋さんしか行ってなかったので、とても良い時間でした。新潟からは大好きな文学者、日本のアンデルセン、小川未明さんやあの「抒情画」の蕗谷虹児さんも出ているので、いつかそのゆかりの地も訪ねてみたいです。

映画を通して、新潟と、じっくり時を重ねていけること。
何という贅沢。
とてもうれしく思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿