Translate

出演情報

web⇨http://masanorikikuzawa.strikingly.com
Twitter⇨https://twitter.com/renonremon

NEWS!
【舞台】
2019年秋 舞台出演!
鳥公園#15『終わりにする、一人と一人が丘』
演出:西尾佳織
https://www.bird-park.com/next

【映画】
2019年3月30〜4月5日 主演映画公開!
主演映画『グッドバイ』監督:今野裕一郎
3月30日(土)〜4月5日(金)
連日 21:00〜@ポレポレ東中野
当日券のみ ¥1,300 均一

『グッドバイ』公開記念・今野裕一郎作品オールナイト上映
『グッドバイ』先行上映
+ 『三人、』『信じたり、祈ったり』『水の大師の姉弟』
3月23日(土)24:00〜@ポレポレ東中野
前売券 ¥2,000円(整理番号付き)当日券 ¥2,300
映画『グッドバイ』公式サイトhttp://busstrio.com/good-bye/

2019年4月15日〜19日 監督映画上映!
『おーい、大石』(2016年/26分/カラー)
脚本・撮影・編集・録音・音楽・監督:菊沢将憲
出演:大石貴也/菊沢将憲/清原惟
@ LOFT9Shibuya  渋谷区円山町1-5 KINOHAUS1F
2019年4月15日(月)〜4月19日(金)
14:00上映開始 13:50受付開始
料金 500円+要ワンドリンク

※予約特典として【特製ポストカード】をプレゼント!

予約フォームこちらクリックして下さい!

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/114213 …


2019年3月 出演映画神戸と盛岡で公開!
『真っ赤な星』監督:井樫彩
公式ホームページ⇨ http://makkanahoshi.com/
予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=FJaHdogmdAo&feature=youtu.be …
3月16日-22日 元町映画館(神戸) http://www.motoei.com
3月29日- 中央映画劇場(盛岡)http://www.chugeki.jp

2019年3月30・31日 出演映画上映!
ちば映画祭にて『ひとつのバガテル』『わたしたちの家』
清原惟監督特集「おとめ心・あそび心」①②
3/30(土) 16:15〜『ひとつのバガテル』
3/31(日) 13:30〜『わたしたちの家』
ちば映画祭 http://chibaeigasai.net/

2019年4月2〜4日 出演映画上映!
第33回高崎映画祭にて『真っ赤な星』『わたしたちの家』
『真っ赤な星』井樫彩監督
4/2(火) 19:20~ @シネマテークたかさき
4/3(水) 15:20~ @シネマテークたかさき
『わたしたちの家』清原惟監督
4/3(水) 19:00~ @高崎シティギャラリー
4/4(木) 12:00~ @シネマテークたかさき
第33回高崎映画祭 http://takasakifilmfes.jp/

2019年5月 出演映画上映!
『大仏廻国』監督:横川寛人
5/13 エスパス・ベルタンポワレ(パリ) 
5/18 ドイツ惠光日本文化センター(デュッセルドルフ) 
https://www.eko-haus.de/ja/
公式ウェブサイト⇨https://www.daibutsukaikoku.com
予告編⇨https://youtu.be/BXyJdNGf4u4

DVD発売中!
出演作「わたしたちの家」を含めた4作品が収録されているDVD
『東京藝術大学大学院映像研究科 第十一期生修了制作作品集2017』
詳細⇨https://www.amazon.co.jp/dp/4904049586

菊沢将憲監督映画2作品動画配信中です!
『おーい、大石』
予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E …
購入⇨http://aoyama-theater.jp/feature/pff
『二羽の鳥、徹夜祭。』
予告編→https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=7WyppppBb-8 …
購入→http://aoyama-theater.jp/pg/2575

2013年11月18日月曜日

“Urban Odyssey” HUMONIUM 短編上映会+出展作家トーク

「MIWA」マチネ終了後、神田にHUMONIUMという団体の自主映画の上映会を見に行きました。 東京芸大のメンバーが中心となっている映像団体で、メンバーの一人である横川さんは6月に出演した「帝国の建設者」の舞台映像を撮影してくれた方です。

劇場を出て丸ノ内線で後楽園駅へ、東京ドームを横目にどんどん歩いて会場にたどり着きました。19時に上映を開始して、アフタートークも含めて終了は22時という何とも密度の濃い上映会でした。

作品はドラマ系のものと実験的なものとが半々で、難しくて分からないところもありましたが、上映後のトークを聞いて、何をしようとしていたのかを知る事ができて面白かったです。
上映前に何らかの作品の情報があれば、見方が分かってもっと楽しめたかも知れません。

色々気になる作品がありましたが、一番好きだったのは青柳菜摘さんの「孵化日記Ⅱ」で芋虫好きの彼女の芋虫を観察する日々と、芋虫を探す沖縄旅行を追ったセルフドキュメンタリーです。

次から次に色んな種類の芋虫が、しかもかなり変な形の芋虫が、大画面にところ狭しと登場し、その芋虫への愛を独特の語り口調で淡々と説明していくというシュールな物語が沖縄旅行を通して、芋虫からもっと大きな自然への讃歌へと転調しつつ、また芋虫に戻るという何か壮大なものを感じました。

本当に好きなものを撮れば、それがどんなに小さくて、たとえ人が気持ちが悪いと思うものでも、普遍性を持った物語になっていくのだなと痛感しました。

上映後も芋虫の話となるとぱあっと顔が輝く彼女を見ていると、自分がこれから撮る映画にも大きな希望が見えてきます。

「孵化日記」のⅠも見なくては。

アフタートークで出てきた、「映画のカメラには2種類ある。記録するために前に出てくるカメラと、ドラマを撮るために姿を隠そうとするカメラと」という話などはとても興味深かったです。

また上映会あるときは見に行きます!


そういえば、黒沢清監督作『Seventh Code』(日本公開未定)が、第8回ローマ国際映画祭で監督賞と技術貢献賞を受賞しましたね。日本作品による同映画祭の受賞は今回が初だそうです。

黒沢監督といえば、つい最近、これも神田でのトークを聞きにいったばかり。
熱いぞ、神田。

0 件のコメント:

コメントを投稿